自民党の谷垣総裁は1日午前、党本部で開いた全議員懇談会で、参院選前に大島幹事長や川崎二郎国会対策委員長ら主要人事の刷新を行う考えがないことを明言した。これに関連し、谷垣氏は舛添要一・前厚生労働相に、近く発足させる参院選挙対策本部の本部長代理に就任するよう打診した。

 懇談会で、谷垣氏は「(参院)選挙まであと100日だ。骨格の人事を大きくいじる考えは毛頭ない。私が責任を持って選んだ人事で戦いたい」と述べ、人事刷新は参院選後に行う考えを明らかにした。

 また、「参院選でねじれを作らなければいけない。これを私の覚悟として参院選を戦いたい」と述べ、与党を過半数割れに追い込むことを目標として表明した。

 派閥については「効用がないと思う人は抜ければ済む。勉強会を自由にやってもらったらいい」と語り、解消の必要はないとの考えを示した。

 これに対し、出席者からは「派閥は変えない、人事は変えないでは、自民党は変わっていない。40、50代の若手を登用しないとこの党は持たない」(菅原一秀衆院議員)、「国民が自民党に期待できないのは派閥政治だと言っている。言い訳してはダメだ」(谷川弥一衆院議員)などの不満が噴出。懇談会は予定を大幅に延長し、2時間半近く行われた。

 人事の刷新を求めていた与謝野馨・元財務相や園田博之・元官房副長官、舛添氏らは懇談会を欠席した。

 懇談会終了後、谷川秀善参院幹事長は「昨日、選対本部長代理を何人か置きたいという話があったので、舛添氏がいいという意見を言った」と述べた。

医薬品のネット販売規制は「適法」 東京地裁「合理性認められる」(産経新聞)
有珠山 噴火から10年 洞爺湖町などでイベント始まる(毎日新聞)
ラーメン店主、落とし物届け出中に店から出火(読売新聞)
<普天間>「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
茨城県などで震度3(産経新聞)
[PR]
# by qzilnhl15n | 2010-04-05 13:48
 「この証言を聞いていれば、判断は180度とは言わないまでも、90度は変わる」。共犯の夫の公判で裁判員を務めた後、菅野理香被告の公判を傍聴した裁判員経験者の男性は、こう感想を漏らした。

 菅野被告の公判で弁護側は「夫の暴力を恐れ、虐待を止められなかった」と主張し、検察側はそれを否定した。菅野被告が夫を恐れていたかどうかは、情状面での争点となった。

 しかし、夫の公判で「暴力」は検察、弁護側ともにまったく触れなかった。夫の量刑を判断する上で“重要なポイント”が隠された形となった。男性は菅野被告の判決で求刑懲役10年に対し、懲役7年と軽減されたことに理解を示した。その上で「公判の順序が逆だったら、違った結果になっていたかもしれない」と疑問を呈した。

 裁判員裁判での分離公判の難しさも浮かぶ。

【関連記事】
2歳長男虐待死で母親に懲役7年 地裁判決
「夫の暴力怖くて…」責任なすり合い、親らしい姿最後までなく 2歳長男虐待死
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判
2歳長男虐待死公判、なぜ長男だけ標的…夫婦仲悪い時の子に愛情注げず

警視庁職員、電車内で女性教師に痴漢(産経新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
皇后さまが障害者の工芸展に(時事通信)
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分(医療介護CBニュース)
<情報盗難>生徒1000人分 愛知2教諭、車上荒らし被害(毎日新聞)
[PR]
# by qzilnhl15n | 2010-03-31 18:53
 法務省人権擁護局は26日、全国の法務局などが昨年扱った人権侵犯事件をまとめた。インターネットを使った事件が前年より52.6%増えて786件に上り、過去最多を更新。プロバイダーへの削除要請も81件あった。

 急増したのは、ネット掲示板に勝手に名前や電話番号を掲載されたり、中傷する内容を書き込まれる名誉棄損やプライバシー侵害など。うその私生活を実名で勝手に書き込まれた男性が、交際相手の両親から結婚を反対されたケースもあった。

 09年の全受理件数は2万1218件で前年比0.9%減。児童への暴行・虐待が725件で前年比15.6%増となった。【石川淳一】

【関連ニュース】
<ニュースがわかる>防ごう!ネットいじめ
社説:ネット中傷有罪 「無責任さ」への警鐘だ
名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断
名誉棄損:ネット掲示板で作家中傷 45歳の女容疑で逮捕
イタリア:子供のいじめ動画…ネット管理者に削除義務

ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)
鳩山首相「デフレ克服に全力」(時事通信)
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査(医療介護CBニュース)
<トラブル>男性が男に刺されて死亡 東京都福生市で(毎日新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
[PR]
# by qzilnhl15n | 2010-03-29 17:31
 徳川家康の生誕地として知られる愛知県岡崎市の岡崎公園に、東隅櫓(ひがしすみやぐら)が復元された。岡崎城一帯は岡崎公園として整備されている。
 櫓は、平時に弓矢の武器庫として、有事には城壁に近づく敵を迎え撃つために使われた。今回復元されたのは、梁(はり)や柱に松やヒノキを用いた木造望楼式二重櫓で、広さは約62平方メートル。
 詳細な図面が残っていないため、松山城の野原櫓などの形状を参考に、塀を含め約1億円を掛け建設した。27日から観光客用のトイレと休憩所としても一般に公開される。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「おやきを食す日」制定=長野
〔地域の情報〕拉致市川さん父「110歳まで生きる」=鹿児島
〔地域の情報〕区営リゾートホテルをリニューアル=東京都江戸川区
〔地域の情報〕珍品種に「容保桜」と命名=京都

【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(5)繰り返される薬害、教訓に(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都・東山の「月輪陵」拝礼(毎日新聞)
北教組事件 小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
首都圏JR 架線トラブル 一時大混乱 4700人が列車内すし詰め(産経新聞)
将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
[PR]
# by qzilnhl15n | 2010-03-27 09:23
 「一票の格差」が最大約2・30倍となった昨年8月の衆院選選挙区選挙は違憲だとして、名古屋市の男性(34)が愛知1区の選挙無効を求めた訴訟の判決で、名古屋高裁は18日、「格差が2倍以上の場合は憲法違反と判断せざるを得ない」とし、選挙を違憲と判断した。選挙無効の請求は「公益の障害を考慮する」として棄却した。原告側は上告する方針。

 昨年の衆院選をめぐる高裁判決は今回が7例目。違憲判決は大阪、広島、福岡の3高裁に続き4例目となる。一方、平成14年の現行選挙制度が導入されて以降の衆院選についてすべて合憲としてきた最高裁が上告審でどう判断するか注目される。

 判決理由で高田健一裁判長は「2倍以上の格差は投票価値の平等を損ない、1人1票制に反し、その不合理性は是認し難い」とした。

 争点となった過疎地への配慮を目的に人口に関係なく47都道府県にまず1議席を配分する「1人別枠方式」は「格差の大きな要因」とし、「この方式は目的や手段としての合理性の点で正当性を失っている」と述べた。

【関連記事】
福岡高裁は「違憲」と判断 「一票の格差」訴訟
衆院「別枠」制定時点で違憲 一票の格差6例目福岡高裁判決
一票の格差「憲法上好ましい状態ではない」 東京高裁
福岡高裁那覇支部も「違憲状態」 昨年衆院選の「一票の格差」 
【News解説】「1人別枠方式に原因」改善は進まず
20年後、日本はありますか?

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘(産経新聞)
<秋篠宮さま>タイ訪問の日程一部変更 国情の不安定化で(毎日新聞)
【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)
[PR]
# by qzilnhl15n | 2010-03-25 20:28