東京地検が2回目の聴取…小沢氏、会見で認める(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が先月31日に小沢氏から2度目の事情聴取をしていたことがわかった。

 小沢氏が1日、党本部で行った定例記者会見で明らかにした。小沢氏によると、聴取は都内で3時間余り行われたという。

 特捜部は小沢氏を先月23日に事情聴取したが、土地代金に充てた4億円の原資や、逮捕された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)らからどのような報告を受けていたかについて、改めて説明を求めたとみられる。

不審死当日、鳥取県警が女の尾行に失敗(読売新聞)
<将棋>1日目から激戦、羽生封じる 王将戦第2局(毎日新聞)
雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
昨年の小売業販売額、2年ぶり減=経産省(時事通信)
寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)
[PR]
by qzilnhl15n | 2010-02-04 18:02