幼な子の前で…別居中の妻に切り付け自殺図り重傷 離婚調停中(産経新聞)

 10日午前10時半ごろ、東京都練馬区光が丘の都営アパート11階の一室で、東京都豊島区に住む会社員の男(35)が、別居中の妻(28)を刃物で切り付けた後、自分の首や腹を刺して自殺を図った。警視庁光が丘署によると、男は重傷を負い、妻も腕に軽傷で病院に搬送された。同署は男の回復を待って、傷害容疑で事情を聴く方針。

 同署によると、男は妻と離婚調停中で、同日は包丁を持って別居中の妻を訪問し、切りつけたという。妻が隣室に助けを求めて逃げ込むと、夫は反対側の隣室のベランダに向かい、自分の手首や腹を刺した。血まみれの男を隣室の住人が発見し、110番通報した。

 妻は長女(7)、二女(2)と3人暮らし。事件当時、室内には二女がいたが無事だった。

 現場は都営地下鉄光が丘駅から北東へ約700メートルで、マンションや学校、店舗などが立ち並ぶ地域。

【関連記事】
結婚迫られ嫌気 睡眠薬入りスープ飲ませ絞殺 上司の男を再逮捕
別れた夫の自宅に放火 容疑の32歳女を逮捕 警視庁
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
「確実にころします」ツイッターで元交際相手の女性脅迫 男を逮捕

スイッチOTC候補19成分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
仙台「正論」懇話会 佐藤優氏講演 「菅政権、ファシズムの危険」(産経新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)
<無賃乗車>IC乗車券不正利用は85人 JR東海社員処分(毎日新聞)
内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
[PR]
by qzilnhl15n | 2010-06-16 16:15