徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に(時事通信)

 徳島県立徳島商業高校(徳島市)のサッカー部員約10人が万引きを繰り返していたことが3日、分かった。宮崎忠司校長が同日、記者会見して明らかにし、「非行のサインを見落とした教師側の責任は重大」と謝罪した。サッカー部は当分の間、活動を停止する。
 校長によると、今年1月、1年生部員2人が徳島市内の量販店で万引きして補導されたことを受け、部員約50人から聞き取り調査を実施。この結果、約10人が2007年4月〜10年2月末に、県内の量販店などでスパイクやトレーニングウエアなど約120点(被害総額約55万円)の万引きを繰り返していたことが発覚したという。 

【関連ニュース】
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分
万引き少年、1割増加=刑法犯全体は微減
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか-15日に集中警戒・警視庁
フィギュア万引き警部を処分=停職3カ月、依願退職

<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)
大型草食恐竜の新種化石=1億500万年前、米国で発見(時事通信)
「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
[PR]
by qzilnhl15n | 2010-03-05 11:57