母子殺傷で無期求刑=被告側は無罪主張−札幌地裁(時事通信)

 北海道蘭越町で2007年9月、札幌市の母子を殺傷し、現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた会社員渡辺勇一被告(38)の論告求刑公判が1日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑した。
 被告側は「犯人ではない」として無罪を主張している。公判は3日の弁護側最終弁論で結審する見通し。 

【関連ニュース】
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決

執事様のお気に入り
リコール制度見直しを検討=トヨタ問題踏まえ−前原国交相(時事通信)
<内閣特別顧問>日本航空会長の稲盛和夫氏を任命…政府(毎日新聞)
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
空自千歳基地でF15の20ミリ訓練弾破裂(読売新聞)
[PR]
by qzilnhl15n | 2010-03-03 18:28